BLOG

ウォーキングブログ

何でも良いので「挑戦」してみる。

挑戦した者は、もうそこである意味、勝者です。

少なくとも挑戦をしなかった者よりか。

 

もちろん、挑戦してもうまくいかないことがほとんどでしょう。

痩せようと思ってウォーキングをしたが続かなかった

マラソンをしようとしたけど、ゴールできなかった

100kmウォークで完歩できなかった

目標のタイムに届かなかった。

 

もちろん挑戦をすることのレベル差はあれど

人が何かに挑戦する、ということはそれほど尊く意義のあることです。

 

1年前に比べると、講習会も参加が多くなり、パーソナルもメール通信も

受講される方が少しづつ増えてきました。

このHPを始めたのは明らかに「挑戦」でした

 

だから、「挑戦」しようと講習会に参加される方はやはりなんとか結果を出してほしいと

思わずにはいられませんでした。

 

今日の箱根駅伝予選会の結果のニュースをみながら

改めて「挑戦」するということを感じた日でした

 

Follow me!

関連記事

  1. マラソン大迫選手の合宿地にケニアを選んだ覚悟から思うこと
  2. 【ウォーキングでマラソン完走】主要なマラソン大会でも十分可能です…
  3. 今週は、官庁巡り。
  4. 【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識した…
  5. 50㎞競歩廃止報道について TV解説者として解説! 加筆版
  6. 東京での初100㎞ウォークで、ちょっと懸念していること
  7. 年齢に関係なく、皆さんも真似したい、体力や技術とは関係ないトップ…
  8. 大阪開催が近づく!
<<
PAGE TOP