ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで驚かれること
  2. 値段が高いシューズほど靴底の減りが早い理由
  3. 最大心拍数の計算方法 「220-年齢」は飛行機の中の退屈しのぎで…
  4. ウォーキングで肘を曲げて腕を振った方が、疲れにくい理由
  5. ウォーキング 競歩の技術を習得していく順番の重要性
  6. ウォーキング 競歩での寒さ対策 2019年度版
  7. ウォーキングしながら簡単にフォームチェックできる方法
  8. ウォーキングでも、競歩でも、出来るだけ「小さくしたいこと」
PAGE TOP
PAGE TOP