ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者でも時速7㎞以上に挑戦できる簡単な練習方法
  2. 【ウォーキング・競歩】楽に・速くの極意、とは?
  3. ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキン…
  4. 競歩の歩き方をウォーキングに活かす「連動」とは?
  5. ウォーキング・競歩、上級者がさらにレベルアップするのに必要なこと…
  6. ウォーキング 競歩で 意外に使われる!胸の筋肉(大胸筋?)が使わ…
  7. 10㎞ウォーク 55分18秒で歩く(競歩)  Garminデータ…
  8. ウォーキングでのカーブの曲がり方
PAGE TOP
PAGE TOP