BLOG

ウォーキングブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. WEB競歩講習会 2日目 参加者からのお声
  2. 競歩でスピードを殺さずに前に進むために
  3. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!
  4. ジョグ歩とウォーキングの違い
  5. 腕は「おまけ」で振らない ウォーキングを始めたばかりの人がしてし…
  6. ウォーキングで速く歩くために、競歩のストロールを学ぶ
  7. ウォーキング・競歩で 太もも外側を痛める人へ
  8. 足には左右差がある、のは普通の事です。
<<
PAGE TOP