ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング、膝下の振り出しが難しい。福岡 最後の講習会を向けて…
  2. ネガティブスピリット(後半にペースを上げる)を習得するための2つ…
  3. 元五輪競歩選手が教える ウォーキング 競歩 の技術 膝下を振出せ…
  4. 競歩トップ女子選手にみる「競歩の腕振り」
  5. 速く歩くために、したいこと
  6. ウォーキングの身体使い方 NHK‐BS1で放送
  7. 水分を摂ってもトレーニング後に水分を摂りたくなる・水のシャワーを…
  8. 時速7㎞以上でウォーキングするための、シンプルな基礎トレ 【基本…
PAGE TOP
PAGE TOP