ブログ

時速7㎞を心拍数100前後でウォーキング

時速7㎞でウォーキングすることは、歩く技術さえ身に付ければ

それほど難しいことではありません。

時速7㎞と言えどもです

 

この動画では15秒で約33歩を歩いています。

時速7㎞で歩くには15秒で30m進まなければいけません。

そうなると、この動画に上記を当てはめると一歩の歩幅90㎝程度で歩いている計算になります。

ただ、実際は足のサイズ分(24㎝)があるので、広げる幅64㎝で90㎝の歩幅可能になります。

動画を見ていると確かに歩幅の広さに気が付くと思います。

 

ただ、もっとこの方は速く慣れる要素があります。

姿勢が後傾気味なこと、腕振りが後ろに大きく振れていない事

ここを修正すればもっと速くなるでしょう

 

このHPでは速く歩くことを勧めていますが、

決して力任せで歩いて欲しい、という訳ではありません。

 

時速7㎞をこの動画のように楽そうに歩けるか?

心拍数が100前後で歩けるのか??

皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩での失格は、レベルアップのサイン 「競歩を難しい」という言葉…
  2. ウォーク 時速9㎞で歩く68歳女性のウォーキングフォーム
  3. 自分のフォームを見ることと、それを正確に診断すること
  4. ウォーキング や 競歩 でフォームを意識して修正することが、どん…
  5. 歩くスピードが速くなったら、ゆっくりウォーキングしている時のフォ…
  6. 動画で確認する!膝関節を伸ばすために意識したいこと
  7. 腕振りが生み出すもの 競歩のモーションキャプチャーからわかる事①…
  8. 歩くこと(ウォーク)の本当の楽しさを脚は教えてくれる
PAGE TOP
PAGE TOP