ブログ

ウォーキング 初心者でもベテランでも 坂を上るときにしたい腕の振り方

坂道は平地と違って、身体を上の方に持ち上げていかなければいけません。

当然平地よりも身体が上に持ち上げる分、前に進み難いです

 

そうなると、「腕振り」はとても重要な様子になります。

ランと違って飛べない分、上体(腕振り)を使って身体を前に

リードしていくことはとても大事です。

 

やってみると分かります。

坂道で、しっかりと腕を振って登ってみるのと

腕を振らずに登ってみるとでは、進みやすさが全然違います。

 

平地では、リラックスして腕を振りましょう

っと、アドバイスしますが、坂道では意識して

前後に振らないとスピードに乗れません。

 

初心者もベテランも、

坂道では意識して大きく前後に腕を振りましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング・ランニングにお勧めしたい GARMINの時計
  2. 100㎞を10時間を切って「歩く」という事を解説
  3. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  4. 暑い日にウォーキングをスタートする前に。2019
  5. ウォーキングのペースを上げるのに「力」を使わない理由
  6. 脚の長さに左右差がある!という方がウォーキングで気を付けないとい…
  7. 歩くスピードが速くなったら、ゆっくりウォーキングしている時のフォ…
  8. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
PAGE TOP