BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 初心者でもベテランでも 坂を上るときにしたい腕の振り方

坂道は平地と違って、身体を上の方に持ち上げていかなければいけません。

当然平地よりも身体が上に持ち上げる分、前に進み難いです

 

そうなると、「腕振り」はとても重要な様子になります。

ランと違って飛べない分、上体(腕振り)を使って身体を前に

リードしていくことはとても大事です。

 

やってみると分かります。

坂道で、しっかりと腕を振って登ってみるのと

腕を振らずに登ってみるとでは、進みやすさが全然違います。

 

平地では、リラックスして腕を振りましょう

っと、アドバイスしますが、坂道では意識して

前後に振らないとスピードに乗れません。

 

初心者もベテランも、

坂道では意識して大きく前後に腕を振りましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  2. 楽に速く歩くには?着地する→載せる→押し出す(踏み出す?蹴る?)…
  3. YouTubeで競歩を見るときに注意すべきポイント
  4. ウォーキングや競歩で技術の習得は早い人は、どんな人か?
  5. #Voicy #ウォーキング やトレーニングの時、音楽を聴きなが…
  6. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  7. #いつまでも自分の足で歩きたい ならば意識したい、筋肉以外のこと…
  8. 体力回復 のこと! 回復させるというリカバリーを考える トレーニ…
<<
PAGE TOP