BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングや競歩の動作で、「かかとを巻く」ということはどんな動作か?

ご質問を頂いたので

表題の「かかとを巻く」ということは

どんな動作なのか?説明したいと思います

 

ウォークをしていてもこの動作が出る(大きくなる)と

ランニングっぽくなるので気をつけたい動作です

 

かかとを巻く

 

「後ろに蹴り出した足が

地面から離れた瞬間に巻き上げてしまう」

ということを指します。

 

地面から脚が離れたタイミングでかかとが高く

上がってしまうとランニングに近しいかかとの

巻き上げ動作になりフォームが走っているように

見えてしまいます。

 

脚が地面から離れるタイミングで膝の角度は

なるべく鈍角にし、少なくとも直角にならないように

するのは、「歩く」ということに拘るなら

走っているように見せない大切な技術です

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 足はバラバラに使わないために。。。
  2. 骨盤の使い方トレーニングの動画、完成しました
  3. YouTube動画更新しました!インターバルウォーク ウォーキン…
  4. ウォーク(競歩)してたら、足が細くなる、お尻と足のくびれが深くな…
  5. 前の歩幅(ストライド)・後ろへの歩幅(ストライド)
  6. 骨盤を使ってウォーキング、を難しくしているもの
  7. ウォーキングで速いペースを維持するために腕振りを見直そう!
  8. 【ウォーキング、楽に歩くために】ウォーキングを始める、ウォーキン…
<<
PAGE TOP