ブログ

ウォーキングや競歩の動作で、「かかとを巻く」ということはどんな動作か?

ご質問を頂いたので

表題の「かかとを巻く」ということは

どんな動作なのか?説明したいと思います

 

ウォークをしていてもこの動作が出る(大きくなる)と

ランニングっぽくなるので気をつけたい動作です

 

かかとを巻く

 

「後ろに蹴り出した足が

地面から離れた瞬間に巻き上げてしまう」

ということを指します。

 

地面から脚が離れたタイミングでかかとが高く

上がってしまうとランニングに近しいかかとの

巻き上げ動作になりフォームが走っているように

見えてしまいます。

 

脚が地面から離れるタイミングで膝の角度は

なるべく鈍角にし、少なくとも直角にならないように

するのは、「歩く」ということに拘るなら

走っているように見せない大切な技術です

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上…
  2. 「怪我をするために、走っているようなものだよ」と医師に言われてし…
  3. 完成!初心者向け!実践!競歩ウォームアップ
  4. たくさんの脂肪を競歩の歩き方で燃やす!ダイエット お手軽、競歩で…
  5. 【ウォーキング・競歩】寒い日に履く、アンダータイツにしたい一工夫…
  6. ウォーキング初心者でも時速7㎞以上に挑戦できる簡単な練習方法
  7. スポーツドリンクは薄めた方が良いの?
  8. 一歩の効率良くする! 歩数が多くなればなるほど、一歩が効いてくる…
PAGE TOP
PAGE TOP