ブログ

速く歩く、ために、使いたい場所・鍛えたい場所

骨盤を使えるようになるほど

体幹とお尻とモモ裏の筋力が必要になります。

 

骨盤を動かす、という事はそこが筋力の動き始めになります

つまり「使い始めるポイント」

 

使い始めるポイントに引っ張らて、その先の部分が動き始めます

動かし始める部分に一番負荷が掛かるのです。

だからこそ、そこを筋力的に強くして

末端の部分を動かしやすくする、といいことが大切になるのです。

 

スポーツの世界で「体幹」をしっかり鍛えましょう!

っと言われたのは、こういう理由であり、

体幹を鍛えることで記録が向上してきました。

 

これはどんなスポーツ愛好家の方でも同じこと。

体幹や骨盤回りを鍛えて

速く歩くための「基礎」をしっかりと作りましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 日本中に競歩を知ってもらう旅 !人以外に出会った生き物
  2. 樋熊君、日本中に競歩を知ってもらう旅、無事にゴール
  3. 行橋別府100㎞の1週間前の日曜日が雨で困っている方へ
  4. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  5. 走ってダッシュ、歩いてダッシュ、どっちが速く身体を動かせますか?…
  6. 筋力に頼らない、歩き方をしよう
  7. ウォーキングの技術を身に付けるのに、「年齢」は障害にはなりません…
  8. 脳疾患の方を対象にした、皇居1周リレーウォーク、無事に終了
PAGE TOP
PAGE TOP