ブログ

速く歩く、ために、使いたい場所・鍛えたい場所

骨盤を使えるようになるほど

体幹とお尻とモモ裏の筋力が必要になります。

 

骨盤を動かす、という事はそこが筋力の動き始めになります

つまり「使い始めるポイント」

 

使い始めるポイントに引っ張らて、その先の部分が動き始めます

動かし始める部分に一番負荷が掛かるのです。

だからこそ、そこを筋力的に強くして

末端の部分を動かしやすくする、といいことが大切になるのです。

 

スポーツの世界で「体幹」をしっかり鍛えましょう!

っと言われたのは、こういう理由であり、

体幹を鍛えることで記録が向上してきました。

 

これはどんなスポーツ愛好家の方でも同じこと。

体幹や骨盤回りを鍛えて

速く歩くための「基礎」をしっかりと作りましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 残り1週間
  2. 選手にも観客にも、まったく配慮してません、選手ファーストとは言わ…
  3. ウォーキング 競歩で、「骨盤で歩く」ために、作りたい軸、とは
  4. 給水スポンジが何でそんなとこから出てくるのか?、というと。。。五…
  5. 変形膝関節症を発症して初めての20㎞をウォーキングした64才女性…
  6. 2021年 明けましておめでとうございます
  7. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  8. ウォーキング・競歩 で スピードに繋がるピッチ(回転数)の上げ方…
PAGE TOP
PAGE TOP