BLOG

ウォーキングブログ

速く歩く、ために、使いたい場所・鍛えたい場所

骨盤を使えるようになるほど

体幹とお尻とモモ裏の筋力が必要になります。

 

骨盤を動かす、という事はそこが筋力の動き始めになります

つまり「使い始めるポイント」

 

使い始めるポイントに引っ張らて、その先の部分が動き始めます

動かし始める部分に一番負荷が掛かるのです。

だからこそ、そこを筋力的に強くして

末端の部分を動かしやすくする、といいことが大切になるのです。

 

スポーツの世界で「体幹」をしっかり鍛えましょう!

っと言われたのは、こういう理由であり、

体幹を鍛えることで記録が向上してきました。

 

これはどんなスポーツ愛好家の方でも同じこと。

体幹や骨盤回りを鍛えて

速く歩くための「基礎」をしっかりと作りましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. フォームを効率的効果的に上達させる2つのポイント
  2. 台風19号被災地へのチャリティ講習会
  3. ウォーキング 良いフォームと悪いフォームの見分け方
  4. 1時間くらいのウォーキングで「ふくらはぎ痛」になる、を改善する
  5. 50㎞競歩世界記録保持者が「金メダル」をとるために変えたこととは…
  6. 内ももの付け根(鼠径部)に痛みがある場合のフォームの工夫の仕方
  7. 20日間で4㎏ほど体重が減りました
  8. 少人数制動画付き講習会が好評な理由は・・・
<<
PAGE TOP