ブログ

行橋別府100㎞ウォーク中止、主催者の英断に敬意を表します。

http://100km-walk.jp/

まさに「断腸の想い」だったと拝察いたします。

 

ここまで、ご尽力されてきた多くの皆様と

ここに掛けて練習をしてきた皆さん。

賭ける想いがあるからこその大会中止。

大会関係者・ここのために1年頑張ってきた皆様を想うと

言葉もありません。

 

トレーニング通信でこの大会を目標にされたいた皆様も

多くいらっしゃったので、その皆さんの気持ちを想うと。。。

 

ただ、ただでさえ安全が担保出来ない長丁場。

これはもう。。。、誰も責められません

速い決断をしたことが吉と出ようとも凶とでようとも

 

ハッキリ言えるのは、この中止は正しい判断です。

「安全である」これは大会のためにも皆様のために

第一条件なのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. 世界競歩チーム選手権、選手・スタッフに想いを託す、と。。。
  2. 62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!
  3. GPS精度はここまで向上 ガーミンの場合
  4. 樋熊君、日本中に競歩を知ってもらう旅、無事にゴール
  5. 競歩 を知ってもらうための中国の取組では、審判がバイクのサイドカ…
  6. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  7. ウォーキング ランニングでフォームの左右差に気が付きにくい理由
  8. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
PAGE TOP