ブログ

リオ五輪、火花を散らした二人が今は合同練習中

 

 

 

 

 

 

リオ五輪で50㎞競歩銅メダル争いで火花を散らした二人が

今はオーストラリアで一緒に練習をしています。

先行した日本チームにカナダのエヴァン・ダンフィー選手が追い付いていくところです。

 

そして、

 

 

 

 

 

 

追いつきました。

写真を見ると分かる通り、ダンフィー選手は給水は自分で持ってトレーニングします。

日本選手はこのときは私がサポートスタッフで合宿にいっていたので

私が自転車で手渡しです。

ダンフィー選手にはサポートはこのときはいませんでした。

それでも長い距離を給水ボトル1本でやり切る力が、海外の選手にはあります。

 

日本チームにはこんな海外選手の「タフさ」を磨いて欲しいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 箱根駅伝予選会2019 33年連続出場が途断える
  2. 東京五輪、競歩が札幌に移ってメダル争いにどんな影響があるのか?
  3. 速く歩けている、という誤解を生むもの そして、60代膝が内側に曲…
  4. 自分の最大心拍数を知れば、運動の質が向上します
  5. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
  6. 自分に合った情報を収集するのは、とても難しい。。。
  7. 今の時期に熱中症対策をする大切さ
  8. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
PAGE TOP
PAGE TOP