ブログ

2019年 箱根駅伝が迫ってきました!

今日は母校までコーチ(競歩の)

競歩選手はもちろんのこと、箱根メンバーも入念に最終調整をしていました。

 

各校のエントリーオーダーを見ながら

早速、各校の狐の狸の騙しあいが始まっているなぁという感想です(笑)

 

メディアもこぞって箱根駅伝の情報を伝えていますが、

メディア記事を鵜呑みにしない方がいいですよ。

他大学の監督も目にするのに、本当の情報を流す訳がありませんからね。

 

各校ともエースと呼ばれる選手を補欠にかなり回している時点で

腹の探り合いが、始まっています。

 

王者・青山学院大学ですら盤石の選手層と言われながらも

エースを補欠に回し、各校の出方を伺っています。

 

駅伝は、ストラテジー(戦略)の要素が、皆さんが思う以上に非常に高い競技です。

 

大会当日、どんな区間変更がなされるのか?

エースをどこに配置してくるのか?

そんなところもぜひ楽しんで下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 動画付き講習会を受講された方からのメールを一部紹介します、ウォー…
  2. 2017 世界陸上メダルへの道③ 
  3. 20㎞競歩を強くしたい
  4. 競歩と競歩式の反応の違い
  5. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  6. ウォーキング&競歩動画付き講習会 参加者の方の質問に回答 自分の…
  7. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  8. 先入観を外せば、みんなもっと速く歩ける
PAGE TOP