ブログ

対談!最終回!!トレーニングで大事なこと、100㎞ウォーク開催する側、しおや100㎞で驚いたこと、そして、大切なこと

東京エクストリームウォークのコースを歩きながらの対談
次第に雨が強くなってきて。。。

今井さん(以下I)>
柳澤さんは、こんな天気でも練習はするんですか?

柳澤(以下Y)
基本的には止めますね。
何故かというとアスリートの世界でトレーニングは「継続性」が大事なんです。
例えば、こんな状況下(激しい雨)練習をやり切って俺って頑張ったな、って達成感があってもその後に風邪で1週間休んだ!
っとなれば自己満足だけの練習になってしまいます。練習をするのは「方法」で「目的」では無いので、休む事や無理しない事は、決して怠けているという捉え方では無いんですね
それは、私のところに来るパーソナルを受講されている方には良く言います。
「休んで良いですよ!」それが受けるのかもしれませんね(笑)

Y>
今回、東京で100kmウォーク(東京エクストリームウォーク)ですけど申し込みましたか?

I>
申込んで無いんです(笑)
興味はありましたが値段が高くて。

Y>
確かに高い、ただイベントをやる側とすれば100kmウォークの開催はとてもビジネスとしては費用対効果が悪いです。
そりゃそうですよね、広範囲で許可をとらないといけなし、大規模なればなるほど歩道を占拠する可能性があって苦情のリスクが上がります。
今の100kmウォークは、主催者の想いの強さが運営基盤の90%と言って良いくらい。参加費が極端に安いと思います。
そうなると継続させるのは苦しくなります。
今回、塩谷-つくば-群馬の実行委員長の皆さんに会ってきましたが、みなさん情熱がありますよね
ただ情熱だけで続ける難しさも3名皆さん共通に感じました。
参加費も安いし(笑)

I>
そうですね、ウルトラ(ラン)は15,000円~20,000円ぐらいかかりますからね。

Y>
そうなんですね、知りませんでした。
けど、そうしないと運営出来ないし、それでも人が集まる。ランの強さですね。

Y>
対談の中で、今井さんも多様性の話をされてましたが、たくさん人に喜んでもらえるには多様性必要です。
マラソン人気はまさしくそうで、着ぐるみ着て走ったり、給水所スイーツある大会や、スイカがある大会もある、そんな中を川内選手のようなトップランナーが皆さんと一緒に走ったりします。それが今のランニング人気を支えてますよね。初めは私もそれってマラソンか?っと思う事もありましたが、皆さんがそれぞれの目的に楽しんでいる姿に、とても良いなぁっと思えるようになりました。
既成概念や固定概念に囚われず、多様な楽しみ方をウォーキングでももっと広がればいいなぁ、っと思います。
距離の短い長い、スピードの速い遅いは、たいした問題ではなく、今井さんが100㎞ウォークの楽しみ方「目標を立てて達成すること」は、
ウォーキングを楽しむことというか、スポーツを楽しむことの本質だと思います。
目標なんて人それぞれですから。
運営をする側は大変ですが(笑)

I>
そうですね。
100kmウォークは、トップから最終のウォーカーまでの通過時間の幅が広くて多様性を受け入れる運営側も大変だと感じています。
その負担を減らす一つの方法として、アスリート部門みたいなものを作ってみてはと思います。
通過のチェックをするだけで補給などは自己解決。
大会側も我々側もお互いにその事を認識出来ればボランティアの人の負担も減らせます。

Y>
そうですね。ボランティアと言えば今井さんは、一緒に大会に参加している人たちのために1/3 ボランティアの方々のために1/3 残りを自分の目標達成のために頑張っている、とありました。
スポーツ選手も同じような感覚です
結局、自分のためだけなら辛いことって乗り越えられないです。

I>
一緒に参加している人たち、といえば「しおや100㎞ウォーク」に今年も参加したら
昨年より断然参加している皆さんの腕の振りが綺麗になっていました。ビックリしました。

Y>
そうですか!、私も嬉しいですね。
しおやには何回か講習で行かせてもらっているので。
「速く歩ける(スピード)」は身体を上手に使ったウォーキングした結果にしか過ぎません。
つまり、身体を上手使ってにウォーキングしようと思う事が大切で、速さはそこに着いてくるだけです。
身体を上手に歩こう!っと思う人が増えてくれれば、凄く嬉しいですね
ウォーキングというものがスポーツとして、100㎞以外にもいろんな広がりを見せてくれればいいなぁっと思っています。
ウォーキングには、マラソンとは違う大きな可能性があります。
その為にも、固定観念と既成概念には捉われないでいきたいですね

今回は、雨の中、対談にご協力頂きありがとうございました。

I>
こちらこそ、遅れて失礼しました。
柳澤さんの綺麗なフォームを間近でみれて良かったです。

Y>
次は、ぜひ晴れている日にしたいですね(笑)

https://www.pro-walkingcoach.com/blog20190505/

https://www.pro-walkingcoach.com/blog20190506/

 

今井さんの100㎞ウォーク経歴

2013つくば100kmウォーク(初完歩) 22時間13分

2014つくば100kmウォーク 16時間34分

2015ぐるっと房総100kmウォーク 16時間31分

2016ぐるっと房総100kmウォーク DNF

2016ぐんま100kmウォーク(初トップゴール) 14時間52分

この後はウォーキングplus競歩の講習を受けた後
2017UWTT(トップゴール) 13時間36分台
2017しおや100kmウォーク(2)12時間58分
2017ぐんま100kmウォーク(トップゴール) 13時間50分
2017つくばリンリンロード100kmウォーク(2) 12時間50分
非公式ながら北関東3大会完歩

2018UWTT (トップゴール)12時間11分
2018しおや100kmウォーク(トップゴール))12時間47分

2019UWTT (トップゴール)11時間44分
2019しおや100kmウォーク(トップゴール)13時間00分台

2017神奈川マスターズ陸上競技選手権 3000mW 16:16:54

 

Follow me!

関連記事

  1. 動画フィードバック付き競歩講習会 4月 2020年
  2. 世界陸上ドーハ 中東の暑さを味方に!勝木隼人選手 男子50㎞競歩…
  3. 被災された皆様へ お見舞い申し上げます
  4. お尻歩きの効果効能とは?ZIPのメダルラッシュをより楽しんでみる…
  5. 皆さんのウォーキングに目標を持たせてくれる!テン6ウォーク、ただ…
  6. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  7. 100kmウォーク、ゴール後のダメージを回復させるために摂りたい…
  8. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
PAGE TOP