ブログ

ランをされている方が競歩に挑戦しようと思うときに「ウォーキング」から始めた方が良い理由

ランをされている方が、競歩に挑戦しようと思うときに

気を付けなければいけない点があります。

詳しくは、このブログを

ラン経験のある、競歩初心者がつい失敗してしまうこと

 

いきなり「競歩」を見よう見まねでやる前に

普通にウォーキングをしてみるのが良いでしょう。

 

ランをしている方は、

「足離れが早い」

「膝を伸ばせない」

という事が上手にできません。

 

つまり

長く地面を押す(蹴る)ことができない

膝を曲げて着地をするので、伸ばすという感覚が動作的に分からない

 

この2点を修正するためには、競歩を真似るより

リラックスしてウォーキングをすることが有効です。

競歩はウォーキングフォームを無理無駄を省いたもの

つまり、ベースはウォーキングなのです。

 

ウォーキングでゆっくり大きく歩く

膝を伸ばしながら歩く

ランから競歩に挑戦したい方は、まずはウォーキングから始めると

競歩のフォームの習得がしやすいでしょう

その一歩を希望に変えて

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  2. ウォーキング-ランニングで脚が攣る方へ ②
  3. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  4. ポーランドの選手が実践した気温30度で30kmを歩き切る給水方法…
  5. 久しぶりにウォーキング講習会を代々木でやりました!
  6. 短い距離をダッシュする方が楽に速く歩け、それよりも長い距離の方が…
  7. 100kmウォークに向けて、まずは自分のフォームを確認するべき。…
  8. ウォーキング・ランニング愛好家が、トップアスリートの「真似できる…
PAGE TOP