ブログ

競歩で足首はどう使うか?

競歩で「足首」を、どう使うか?

これは重要なポイントです。

 

つま先を上げることによって、着地が「点」になるので

重心の移動がなめらかに。

足が地面から離れるときに、つま先を上げる(前方に)意識が持てれば

かかとの位置が下がるので足を低く軌道させることができます

蹴り終わりの

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
  2. 自分のフォームに違和感を感じることはありますか?
  3. 一般のランナー・ウォーカーがトップアスリートから《学んだ方が良い…
  4. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  5. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  6. スピードアップのために「足は前に出さない!」っとパーソナルトレー…
  7. ウォーキング講習会、で、皆さんのウォーキングフォームを見て感じた…
  8. 休止中のメール通信でのトレーニングアドバイスメールから読み解く、…
PAGE TOP