ブログ

ウォーキング 腕振りが変わることでスピードの「ギア」が変わった、とのお礼メール

こんなメールを頂きました!

ーーーーーーーーーーーーー

4月10日のブログ(競歩女子トプ選手にみる競歩の腕振り)を拝見させていただきました。

今週より、骨盤より上での腕振りを意識してウォーキングしています。

まだ3日ですが、明らかに今までとは歩きが違ってきました。

腕振りが大事だとは分かっていましたが、これまでは腕振りと骨盤の回転がうまく連動していなかったみたいです。

骨盤より上での腕振ることを意識して歩いたら今までよりも骨盤がうまく回転するようになりました。

結果、ピッチが上がりストライドも今朝は、今までの平均よりも5cmほど広くなりました。歩いているときのスピード感は今までと変わらないのですがビックリです!

ギアが1段上がったみたいです。(笑)

今朝の練習で、いつものコースで初めて平均ペース6分/Kmを切って嬉しくてメールさせて戴きました。

ーーーーーーーーーーーーー

嬉しい限りです!

読まれていない方はぜひ!

競歩トップ女子選手にみる「競歩の腕振り」

Follow me!

関連記事

  1. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  2. 60歳代でもフォームが変わる!歩幅が5㎝伸びた!そのキッカケとは…
  3. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  4. YouTubeで競歩を見るときに注意すべきポイント
  5. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  6. オンライン講座 WEB競歩講習会!全3回を8月も開催します
  7. マスターズ陸上に挑戦したい! WEB競歩講習会 全3回 参加者の…
  8. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
PAGE TOP