BLOG

ウォーキングブログ

選手ができること、皆さんができること

コロナ禍でも多くの試合が開催されるようになりました。

全日本大学駅伝が男子も女子もおこなわれましたが

優勝チームの監督の最初のコメントは

 

「開催してくれたことへの関係者・開催地域への感謝」

 

スポーツの存在価値が問われ続けたような、今年の社会の流れで

開催が出来て、選手が活躍する姿がTVから流れる

本当に凄いことだと思います

 

選手は、信じてトレーニングをし、感謝を込めて全力を尽くす。

 

これは皆さんにも通じることだと思います。

「舞台を用意してくれる人がいる」

 

昨今はSNSや口コミで大会を評価できる仕組みで

多くの方は「おもてなし」をしてくれる大会を選びます。

もちろん高い参加料を払うのですから、しっかりとした運営を求めるのは

当然のことでしょう。

 

ですが、それが行き過ぎてしまうと違う方向に向いてしまう気がします。

 

コロナ禍だからこそ、皆さんもご自身の日々の努力を積み重ねる日々だと思います

その皆さんの努力をサポートしたいと大会を開催に尽力する多くの方がいます。

大会に出ることは、レストランを選ぶことでは無いと思います。

 

どんなときも、「感謝」は忘れたくないものです

Follow me!

関連記事

  1. 【競歩】78歳で75歳の記録更新して自己記録達成した方の「レース…
  2. 企業スポーツのスポーツ支援には限界がある だからこそ自分たちで歩…
  3. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  4. 今年読まれたblog記事第1位は! 今年良く読まれたブログベスト…
  5. NHKは2月9日は競歩祭りだ! 朝9時と夜9時 BS1で競歩が放…
  6. 100㎞を歩く方、100㎞に挑戦しませんか?初心者の方も100㎞…
  7. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  8. 動画で片麻痺の方から学ぶ、障害の無い方もぜひ意識したい、ウォーキ…
<<
PAGE TOP