ブログ

マエストロ ジョルディリョパルトを想う③ ピレネーのバル・ジェスチャー・メキシコの食堂

マエストロ ジョルディリョパルトを想う②

ピレネー山脈でジョルディとプラサ(バルセロナ五輪20㎞競歩金メダリスト)っと

合宿をしたことがあります。

 

スペイン人の中だけでまるっきり日本人としては独りでしたが

ジョルディのおかげで楽しく合宿できました。

彼は練習以外の時間は、人生をエンジョイするタイプ

お酒も普通に飲んでいたので、夜にBAR(バル)に連れて行って

彼の知人たちと楽しくお酒を飲むこともしばしば。

 

合宿での思い出は尽きません。

バルセロナで独りで合宿している最中にタイツの上からでしたが

私が犬に足を噛まれたときは、心配してくれましたが

「犬なんか背中を掴んで投げればいいんだ!」っと

犬を掴んで凄い形相で投げるジェスチャーをしてくれたのは今でも脳裏に焼き付くくらい

面白いジェスチャーでした。

 

分け隔てなく接する人だったので、

メキシコでの合宿所で、食堂の食器が散らかっていた時に

食堂の食器を素早い動作で片付け始め、食堂のおばさんたちが

「コーチそんなことをしなくていいのよ」

っと、慌てる様子を見せると、片付けるスピードを更に上げて

笑顔ですべての食器を片付け切ると、笑顔で親指を立てて

食堂のおばさんたちも「コーチ、ありがとう」とお互いが笑いあっている姿は

ジョルディの人間性を表すエピソードだと思います。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
  2. 山手線の新たな企画
  3. 海外のトップウォーカーが代々木公園を歩いてます
  4. つま先を上げる と かかと着地の違い
  5. ジョグ歩行(Jog歩)を勧めない理由
  6. 世界陸上、解説グッズ到着
  7. インタビュアーが盛り上がれば盛り上がるほど、盛り下がる・・・
  8. 無事に放送されました!
PAGE TOP
PAGE TOP