ブログ

無意識を意識した瞬間(笑)

無意識を意識したのは、小学生のとき

長野の冬は寒く、上着のポケットに手を入れて歩くのは普通のことでした。

ですが、担任の先生としては「ポケットに手を入れて歩く小学生」は

転倒したときに手が直ぐに地面に着けないので

大けがにつながりやすいので、上着のポケットに手を入れないように!

っと、怒られていました。

自分でも気を付けていたつもりだったので

なぜ、上着のポケットに手を入れているのかが、不思議でした。

 

それでも、上着のポケットに手を入れて歩く私に

担任の先生の堪忍袋の緒が切れて、上着のポケットをガムテープを貼られてしまい

手が入れられなくなりました。

 

そして、ある瞬間にポケットに手を入れようとして

「スカッ」っと空振りをした瞬間が起きました!

その動作が、ポケットに手を入れよう!という意識なんてまったくなく起きたので

「これが無意識か!」っと小学生ながら自覚したのを覚えています。

 

冬になり、上着のポケットに手を入れるとつい思い出してしまう

子供の頃の逸話でした(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩 予想
  2. 男子20㎞競歩代表 山西利和選手 世界ランキング1位 現役世界チ…
  3. 100kmウォークでは何を装備すればいいの?supported …
  4. 【速く歩くためにどうするか?】 【ランニングっぽくならないため…
  5. 寒い時期に悩ます、、、鼻水問題
  6. 【健康ウォーキング】の効果を上げる、シンプルな方法とは?
  7. 走ってダッシュ、歩いてダッシュ、どっちが速く身体を動かせますか?…
  8. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
PAGE TOP
PAGE TOP