ブログ

「鬼滅の刃」を読んで想う、作者は勉強熱心

現役のころ、コーチたまにドラゴンボールの話になりました。

「かりん塔なんてまさに高地トレーニングだよね」

「仙豆なんて、サプリメントだよね」

なんて会話をしてました。

現実の何かインスパイアされて物語の題材にする。

現実と空想が折り重なるからこそ

物語に深さが出ます。

 

「鬼滅の刃」にもそんな匂いを感じます。

呼吸法は昔からいろんなスポーツでも言われていることです。

 

体幹を安定させるにはドローインさせると良いですが

ドローインは早々長く続けることは難しいです

ですが、体幹を安定させる効果は絶大ですが

それを習得するには体幹トレに安定した呼吸が必要になります。

 

まさに「全集中」をし続ける必要がある。

ということ、なのかな?(笑

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ダイエットにお金を掛けたくない!!ダイエットに掛かる費用は、何が…
  2. 「世界の見え方が変わったように感じるほど」の経験。 皆さんは…
  3. 選手のインタビューは優等生過ぎる、と思う人へ インタビューの楽し…
  4. パーソナル受講者の ヒップアップ が ウォーキングで可能になった…
  5. 歩けなくなったこと、ありますか?
  6. パーソナルウォーキングジム 変形膝関節症の女性ですが20㎞
  7. 熾烈を極める東京五輪 競歩日本代表選考 展望①
PAGE TOP
PAGE TOP