ブログ

そもそも全速力とは?全速力で歩くのに必要な距離は?

こんなブログを書きました

「全速力で歩いてみる」を練習しよう

 

そもそも、全速力はどんな状態かを明確にする必要があります。

1㎞でも10㎞でも100㎞でも、基本的には皆さん自己記録を更新しようと全速力で歩いていると思います。

全速力ですが当然距離によってスピードが違ってきます。

距離によるスピードではなく

 

ご自身が出せる最高速度が「全速力」とするのが良いでしょう

(そうだと思っていた方がほとんどだと思いますが(笑))

 

では、全速力を出すのにどれぐらいの距離が必要でしょうか?

距離が短すぎても最高速度に到達せずに終わってしまう

距離が長すぎても疲れて最高速度に出し切れずに終わる場合もあります。

 

100m走を参考に考えてみると。。。

100m走の最高速度の到達ポイントは60m-70m地点と言われています。

加速をし続けて最高速度へ到達するまでの必要な距離は60-70m

 

ただ、歩くの場合は個人差が大きいと思います。

速く歩く技術が無ければ、身体が上手く使えないので

加速をし続けることが出来ずに最高速度の到達点は早くやってきてしまうでしょう。

速く歩く技術があれば、加速し続けることができるので、60-70mくらいで最高速度に到達できるでしょう

 

全速力で歩く(最高速度で歩く)には、最低でも50mくらいを目途に全速力歩くのが良いのかなっと思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき
  2. 初心者向け! 時速7㎞の歩き方 YouTube配信開始
  3. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
  4. 70代女性が2日連続でテン6(時速6㎞で10㎞)で歩いた時に、心…
  5. ウォークの着地の衝撃、ランの着地の衝撃
  6. 【健康のためウォーキング】背中を使ってウォーキングしよう
  7. ウォーキング&競歩 雨対策2020
  8. 出雲駅伝、中止に想う
PAGE TOP
PAGE TOP