ブログ

ウォーキング・競歩は、毎日トレーニングをした方が良いの?

毎日練習ができるのであれば、毎日練習をした方が良いのでしょうか?

高校や大学の時は、おそらく練習をさぼらせないためか

「1日練習を休めば、3日練習しなかった分の後れをとる」

とよく言われたもんです。

だから、仮に1週間で2日休んでしまえば、1日分しか進歩していない週、、、

になってしまいます。

 

では、ウォーキングや競歩は本当に毎日練習をした方が良いのでしょうか?

結論的には、「練習の強度に差をつけて、毎日出来た方が良い」

 

体力的な部分を維持するために、毎日と思う方も多いかもしれませんが

実際は、技術的な部分です。

 

毎日練習をした方が、体力というより「技術的な部分を維持するため」

に必要なことは多いと思います

特に技術的な要素な強いウォーキングや競歩は。

 

個人的にも、週に3-4回歩きますが、

日程が開いておこなうトレーニングは、フラストレーションがたまります

進み難いし、妙に疲れる(苦笑)

 

足の着地ポイント、重心の載った瞬間をうまく掴んで無理なく蹴りだす

腕の振りの脱力のポイント、脚の振出のタイミング

全てがわずかの差ですが、それが噛み合うまではとても苦労します。

 

連続でトレーニングが出来ると、早い段階でいろいろと噛み合うので

気持ち良くトレーニングをすることが出来ます。

選手が毎日トレーニングするのも、微細な感覚を失わないようにするための部分の方が多いと思います。

 

ウォーキングや競歩をするなら、

疲労を残さないようにスピードや距離に差をつけて、

もちろん、散歩程度でもフォームさえ意識できれば大丈夫なので

毎日練習出来た方が反って楽だと思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを始めたばかりの皆さんが真似したいフォーム 70代女…
  2. 理屈を理解した上で、納得してそれを身体で再現したい! WEB競歩…
  3. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  4. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  5. ウォーキングでスピードが落ち始める最初の兆候
  6. 走ると、どうしても膝が痛くなる方へ 2017年に書いたブログ
  7. 100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷
  8. ウォーキング 競歩での寒さ対策 2019年度版
PAGE TOP
PAGE TOP