ブログ

ダイエットでスタイルを作る 競歩は下腹を凹ますのに良い理由

腹筋下部が突っ張る感じが

競歩をすると出来るがあります。

 

腹筋下部と言ってっも股関節に近く

大腰筋の股関節の結合部付近です。

歩いているだけでこの場所が凹むのは、

下腹が出ている方にとっては夢のような話でしょう。

 

理由としては明確で

競歩は骨盤を前後に使うので「大腰筋」という筋肉を使います

上半身と下半身をつなぐ、大きな筋肉です

場所的に下腹。

 

腹筋を鍛えるよりも、お腹は凹むと思います。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩式ラン講習会 in 神宮外苑 10月 2020年
  2. 速くウォーキングするための、絶対条件
  3. 競歩講習会 チャリティーで開催! 入金のご報告
  4. 楽しんでいるからこそ見える景色を楽しもう 2021年最後のブログ…
  5. ランでの膝への負担を減らす大切なのは… トレーナをしていて嬉しい…
  6. 久々の競歩式ラン講習会
  7. 20,000回再生突破、ありがとうございます!【誰でも簡単に出来…
  8. 歩くのが苦手な方へ、競歩の「歩く技術」は、歩くのが苦手な方にも使…
PAGE TOP
PAGE TOP