BLOG

ウォーキングブログ

ダイエットでスタイルを作る 競歩は下腹を凹ますのに良い理由

腹筋下部が突っ張る感じが

競歩をすると出来るがあります。

 

腹筋下部と言ってっも股関節に近く

大腰筋の股関節の結合部付近です。

歩いているだけでこの場所が凹むのは、

下腹が出ている方にとっては夢のような話でしょう。

 

理由としては明確で

競歩は骨盤を前後に使うので「大腰筋」という筋肉を使います

上半身と下半身をつなぐ、大きな筋肉です

場所的に下腹。

 

腹筋を鍛えるよりも、お腹は凹むと思います。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク100㎞に向けて、今からしたい準備 左…
  2. 被災された皆様へ お見舞い申し上げます
  3. 高地トレーニングについて の雑記
  4. ウォーキングを 変形膝関節症だからと言って諦める理由はありません…
  5. 科学的根拠より、先入観によるマナーが優先される状況ですが、知って…
  6. 箱根駅伝監督の交代記事から読む、今の日本
  7. 忘年会のシーズンのウォーキング
  8. 片麻痺の方から学ぶ 誰もが#ウォーキング を上達するシンプルな方…
<<
PAGE TOP