ブログ

【選手の時のはなし】ドイツ国際グランプリ2位でゴールも「タナギサワ!!!」っと実況に豪快に間違えれた

【選手のときのはなし】

あくまでも個人的な忘備録的な、「つぶやき」です

アイゼンヒュッテンシュタット

ドイツの片隅にある田舎町で、過去に3回試合をしたことがあります。

3回とも、想い出深く、、、

 

それぞれの話を忘備録的にしたいとおもいます。

最終回の3回目

 

1回目の出場は、日本記録ゴールも無念の失格

2回目の出場は、肉離れで3mしか歩けず、、、

※上記のブログはこのブログの一番下に貼っておきます

 

とにかく、相性の悪いドイツでの試合

3回目の出場を決めたのは、2002年。5年ぶりに出場することにしました。

決めた理由は、その前年の世界陸上で20㎞競歩7位と入賞を果たし

それが、まぐれか?本当に実力か?を試したかった、、、というのが理由です。

 

試合当日、いきなり相性の悪さが出ます、、、

試合会場に着くと「ゼッケン」を部屋に忘れてくる、、、という失態。

※長い競技人生で、このときが最初で最後。

理由は、、、実は2002年はサッカーの日韓ワールドカップ開催年

「日韓ワールドカップをドイツで見ているなんてシュールだ!」っと思ってホテルの部屋でサッカーを見ていたら

すっかり入れ忘れました。

慌てて、会場からホテルまでは1.5㎞ほど、ウォームアップだと思ってホテルに取りに戻りました。。。

 

試合はというと、、、世界陸上・五輪の金メダリストに次いで2位でゴール

失格も怪我もなく、過去のうっ憤を晴らすに充分な結果でしたが

会場の実況が名前を間違えて、「タナギサワ!!!ヤパン!」

「タナギサワ???」

実は当時の映像が残っていて27秒ぐらい音声としてしっかり残っています。

(下に続く)

どうも、スペルが「Y」ではなくて、「T]に見えたようで

渡されたせっかくの賞状にも「TANAGISAWA」と「Y」ではなく「T」・・・

 

ゴール後、淡々とした感じなのは「ホッとした」というのがあったからで

世界陸上の入賞がまぐれではなかった、と少し自信にすることが出来ました。

 

大会に自体には相性の悪さが随所にやっぱりありましたが(笑)

3回とも思い出深い大会となりました

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

【選手の時のはなし】レッドカードを持って近づいてくる審判の顔が脳裏に焼き付いて離れない

【選手のときのはなし】ドイツの試合で、3m競歩をする

 

Follow me!

関連記事

  1. 74才でもトレランで自己記録を雨の中でも出せた結果から学ぶ 心拍…
  2. #ウォーキング歩き方 ウォーキングを始めよう!という方も、ぜひチ…
  3. 理学療法とスポーツの融合 後編
  4. 本格ランから僅か5ヶ月でサブ4達成! 練習時間が取れず。。。苦労…
  5. 【ウォーキング 競歩】基本的なこと、一歩にしっかり立てますか?
  6. 大会を運営する側と選手が対等ではない、ということが浮き彫りになっ…
  7. 100kmウォークに向けて、まずは自分のフォームを確認するべき。…
  8. 75才女性で昨年よりハーフマラソンで10分記録を更新 パーソナル…
PAGE TOP
PAGE TOP