ブログ

#ウォーキング 基本のスピード時速6㎞、10分を1㎞で歩き続けるために。

ゆっくり「歩く」だと

高い健康効果が得られない、のは近年のエビデンスでも分かってきています

WHOのガイドラインでも「中程度の強度を週150-300分」と明記されています

https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2021/010685.php

つまり、

ウォーキングを速く歩きたいと思う方

健康目的の方も、速く歩く(ウォーキングする)は大切です。

時速6㎞までウォーキングの速度を上げれれば、十分に中程度となるでしょう

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#ウォーキング #ウォーク  #時速6㎞ #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

Follow me!

関連記事

  1. WEB競歩講習会 2日目 参加者からのお声
  2. ランでスピードが出ていると感じる感覚とウォーキングでスピードが出…
  3. 本日はテン6ウォーク、あと10秒で時速8㎞で10㎞を逃した方とは…
  4. ウォーキング初心者がのんびり長距離を歩くときに気を付けたいこと。…
  5. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
  6. 地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ…
  7. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  8. 100㎞を10時間を切って「歩く」という事を解説
PAGE TOP
PAGE TOP