ブログ

競歩 の 歩き方 ①

「難しい」と思われがちですが、決して難しくはありません。

それは、競歩のルールさえ守れば、それは競歩だからです。

〇どちらかの足が一瞬でも良いから地面に足が設置していること

〇着地した瞬間からその足が、垂直になるまで膝が伸びていなければならない

この二つさえ守れば、競歩。

つまり、「競歩の歩き方」になります。

 

マラソンでもそうですが、走ることは大抵できます。

競歩も、競歩であるくことは大抵できます。

どちらも難しいのは、「速くなる」ということです。

 

競歩の歩き方、まずは2つのルールを守りながらのんびり歩いてみて下さい。

皆さんのイメージのなかにある、腰を振るというのは、速く歩くために必要になってくるので

結果そのように動かしているだけなのです。

 

【講習会・イベントカレンダー】

Follow me!

関連記事

  1. 疲れました。。。 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑦
  2. テン6ウォーキングは、皆さんが思う以上に簡単です!!!
  3. 【レポート】ウォーキング&競歩講習会in大阪① 2017年4月
  4. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
  5. 山手線1周ウォーキングやります!2017年10月
  6. 【レポート①】メール通信トレーニング 50代女性の場合 時速6.…
  7. ロシアの平昌五輪出場停止に想う
  8. フルマラソンで30㎞からペースアップ出来た理由
PAGE TOP