ブログ

競歩 の 歩き方 ①

「難しい」と思われがちですが、決して難しくはありません。

それは、競歩のルールさえ守れば、それは競歩だからです。

〇どちらかの足が一瞬でも良いから地面に足が設置していること

〇着地した瞬間からその足が、垂直になるまで膝が伸びていなければならない

この二つさえ守れば、競歩。

つまり、「競歩の歩き方」になります。

 

マラソンでもそうですが、走ることは大抵できます。

競歩も、競歩であるくことは大抵できます。

どちらも難しいのは、「速くなる」ということです。

 

競歩の歩き方、まずは2つのルールを守りながらのんびり歩いてみて下さい。

皆さんのイメージのなかにある、腰を振るというのは、速く歩くために必要になってくるので

結果そのように動かしているだけなのです。

 

【講習会・イベントカレンダー】

Follow me!

関連記事

  1. パーキンソン病 骨盤と腕振り(肘)の連動で ウォーキングがスムー…
  2. 痛みから知ろう!
  3. 山手線1周ウォーキング アンケート 2017年5月
  4. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
  5. ダイエットにはウォーキングよりも「お手軽競歩」の方が効果的
  6. 競歩 ウォーキングは技術種目だからこそ、誰もが苦労する「フォーム…
  7. 競歩式ラン 競歩講習会 競歩の技術の習得は楽しい!
  8. 行橋‐別府100㎞ 皆さんお疲れ様でした! ゴール後の個人的な楽…
PAGE TOP