ブログ

選手のインタビューは優等生過ぎる、と思う人へ インタビューの楽しみ方

平昌五輪でメダリスト達や、選手の試合後のインタビュー

聞いていて、「なんて優等生な発言が多いんだ!」っと思う方は

少なくないと思います。

ひょっとしたら、本心かなぁ???、なんて思う人がいるかもしれません。

 

想定が出来る質問はある程度、事前に模範解答は考えるものだと思います。

ネットで些細なことでも、文句や苦情を言われる時代

選手も自分の身は守らなければいけない部分は多分にあります。

 

けど、これはきっと本音で喋っている、というときもあります。

それは予想外の質問をされたとき、そしてインタビュアーのあまりにも無神経な質問をしてきたときです。

そこで選手の素顔が垣間見えます。

 

分かり難いかもしれませんが、スムーズに返していた返答が

ちょっとワンテンポ遅れる場合は、本音率が高くなっている気がします。

 

そんなところも楽しみながら五輪を楽しんで観戦してください。

 

Follow me!

関連記事

  1. 歩けなければ、走れない スピードのために、自分の「位置」を知ろう…
  2. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  3. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  4. ダイエットにはウォーキングよりも「お手軽競歩」の方が効果的
  5. 全3回競歩講習会でのフォーム撮影は、難しく・楽しく・ためになる
  6. 2017世界陸上 メダルへの道⑤ コーチのお仕事
  7. 平昌五輪を楽しみ方をblogで書きましたが盲点が・・・
  8. 筋肉が鍛えるられるのはいつのタイミング?
PAGE TOP