ブログ

五輪のスタート時間は誰のもの?

フィギアスケートが随分と中途半端な時間からスタートします。

これは、アメリカで人気のあるフィギアスケートが

アメリカで見やすい時間帯での放送になるようにへの配慮です。

 

スキーのジャンプや複合の決勝が夜遅くに放送されるのも

これらの競技がヨーロッパで人気があるので

見やすい時間帯になるようにへの配慮です。

 

ある解説者が「選手ファーストでなくてこんなことはあってはならない」

とコメントしている方がいました。

 

果たしてそうなのか?

っと、個人的には思います。

 

もちろん、自分の最高のパフォーマンスを見せたい

というのは選手の心理です。

しかし、それを多くの人に見てもらいたい、と思うのも選手の心理です。

選手が自分さえ良いパフォーマンスが出せれば良く

誰かに見られることを意識しないのであれば

何も試合に出る必要は、極論ですがありません。

 

誰かに自分のしてきたことを伝えたい

自分の努力がどれほどのものなのか?同じ志の者同士切磋琢磨したい?

その気持ちが、選手を強くしてくれる

 

競技時間帯が夜になろうと早朝になろうと、とるに足らない事です。

 

Follow me!

関連記事

  1. 意外に皆さんが苦労する ウォーキング や 競歩のテクニックとは…
  2. 地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ…
  3. 塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。
  4. 西日本豪雨の被災された皆様のためテン6ウォーキングの参加費は全額…
  5. ウォーキング や 競歩 でペースが速くて苦しくなった時に、ペース…
  6. 100kmウォークのためにまずしたいこと 東京エクストリームウォ…
  7. 【レポート】座学!ウォーキング講習会in大岡山 2017年6月
  8. 東京での初100㎞ウォークで、ちょっと懸念していること
PAGE TOP