ブログ

ネガティブスプリット ポジティブスプリット

ネガティブスプリットとポジティブスプリット

という言葉があります。

簡単に言うと、

前半ペースを抑えて後半ペースアップをする(ネガティブスプリット)

前半積極的にペースを速くし、後半粘る(ポジティブスプリット)

ということです。

 

どちらの方が結果が出やすいか?というとネガティブスプリットが出ると思います。

ただ、初心者はポジティブスプリットの方が速いタイムを出せる!

という方がいるようですが、個人的には長い目で見れば

ネガティブスプリットの方が圧倒的に、タイムは出ます。

(おそらくプロフェッショナルほどそういう見解にたどりつくでしょう)

 

ポジティブスプリットを勧める方の言い分は、初心者にはペース配分は出来ない

という思い込みです。

それは誤解です。確かにレースペース身に付けるというのは難しいですが

今はアプリで自分のペースをコントロールできる時代です。

ですので、シリアスなマラソン大会で無ければ、

携帯で問題無くペースをアプリより指示されてペースを作れます。

 

やはり後半に力をためる、というレースをすれば

みんなが落ちてくる後半にペースを上げる、もしくは現状維持だけでも

人を抜けるでしょう。

 

そうなると抜くのがたしくなり、自然とリズムも生まれます。

 

ネガティブスプリット!ウォーキング向け考え方なので、ぜひ皆さんも試してください

 

Follow me!

関連記事

  1. 自分のフォームを見ることと、それを正確に診断すること
  2. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
  3. 2017世界陸上 メダルへの道③ ロンドン到着
  4. 山手線の新たな企画
  5. ランによる膝への負担を、「競歩」の技術で減らす
  6. ウォーキング 湿度対策で持っていきたいもの
  7. 福岡県・大分県・島根県の皆様、大雨警報くれぐれもご注意下さい
  8. 怪我からの復活、そして自己記録更新、レース後にみせた笑顔
PAGE TOP
PAGE TOP