BLOG

ウォーキングブログ

2019年 箱根駅伝観戦中

珍しく昨日高熱をだし、休日診療をしている病院に行きました

インフルエンザではないようで、今も37度台までさがっているので

インフルエンザではやはり無さそうです。

 

そんな訳では今は大人しく、「箱根駅伝」を見ています。

何が面白いって「監督者からの声掛け」です。

伴走をしてスピーカーで声を掛けるのですが、自分の選手に適格なアドバイスをしたいのですが

相手選手にも聞こえる、相手の監督にも聞こえる、ので

本当に言いたいことをいえません。

選手はそれを踏まえて「忖度」しないといけない訳です。

 

結果、メンタル的なことを伝えることが多くなります。

メンタル的なことであれば、カスタマイズされた情報なので選手だけが理解できる情報です

戦術的なアドバイスは「相手がいる」という前提の情報なので、

丸聞こえの状態では、相手に対応されてしまいます。

 

監督者の声掛けには、監督のジレンマと駆け引きと

いろんなものが詰まってます

Follow me!

関連記事

  1. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 3月 2023年
  2. 朝の情報番組「ZIP」に出ます、まだ先ですが…
  3. 河添選手おめでとう!東京五輪 代表全メンバー発表
  4. スポーツの語源は、、、「楽しむこと」 そのことが伝わってくる感想…
  5. 最速スピードを更新した 大阪での講習会にご参加されたメール通信受…
  6. 競歩・ウォーキング・ランニングで、効果的なトレーニングメニューを…
  7. 足を前に出す意識をもってウォーキングをすると疲れる理由
  8. ウォーキング、と言えど、その人に合った適切な距離と速度がある
<<
PAGE TOP