ブログ

競歩 マスターズの女性選手でも、良いフォームは良いタイムを作る

先日、メール通信(現在、休止中)でサポートしている《女性》が

3000m競歩の試合で最初の1000mを6分15秒で通過しました。

後半ペースは落としましたが、非常に良いペースで通過できました

 

ゴールタイムは個人が特定されそうなので控えますが

実は「ベントニー」(膝曲がりの反則)でも苦労をしていました。

 

試合の動画をみたら、ベントニーもほぼ克服して歩いてました。

 

ご本人の努力がしっかりと結実した結果でしょう。

良いフォームは、良いタイムを生む、

その好例かと思います。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. まだ、速く歩こうと思ったことが無いけど、これから速く歩こうと考え…
  2. 100kmウォーク攻略講習会 100km11時間台ウォーカーが装…
  3. ウォーキング講習会in塩谷 2回目のレポートをして頂きました!
  4. お腹を使って歩こう!!!
  5. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
  6. ウォーキング や 競歩 で肘を曲げた腕振りを上手するためのコツ2…
  7. 久しぶりにウォーキング講習会を代々木でやりました!
  8. ウォーキングでも意識したい、50km競歩日本記録更新した鈴木選手…
PAGE TOP