BLOG

ウォーキングブログ

競歩 マスターズの女性選手でも、良いフォームは良いタイムを作る

先日、メール通信(現在、休止中)でサポートしている《女性》が

3000m競歩の試合で最初の1000mを6分15秒で通過しました。

後半ペースは落としましたが、非常に良いペースで通過できました

 

ゴールタイムは個人が特定されそうなので控えますが

実は「ベントニー」(膝曲がりの反則)でも苦労をしていました。

 

試合の動画をみたら、ベントニーもほぼ克服して歩いてました。

 

ご本人の努力がしっかりと結実した結果でしょう。

良いフォームは、良いタイムを生む、

その好例かと思います。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング、早く歩くコツ】時速8㎞で歩くために、楽に腕を振っ…
  2. #ウォーキング で #サブ5 を目指そう! #初マラソン 走った…
  3. お腹を使って歩こう!!!
  4. 2022年世界競歩チーム選手権 男子20㎞競歩、金メダルと銀メダ…
  5. 自分のフォームに違和感を感じることはありますか?
  6. #速く歩けない という方が陥りやすい、速く歩けない理由は? #変…
  7. 東京エクストリームウォーク 100㎞ウォーキングで気を付けたいフ…
  8. 理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。
<<
PAGE TOP