ブログ

腕は「おまけ」で振らない ウォーキングを始めたばかりの人がしてしまうこと

パーソナルは公園でしているのですが、

もちろん、ウォーキングをしている人を良く見かけます。

 

そこでよく見かけるのが、「肘を曲げて腕を振っている」のだけど、

腕振りと脚のタイミングが合っていない、という方。

とてもバランスが悪く、推進力になっていない、という状態になっています。

 

ウォーキングを頑張ろうとすると、「肘を曲げて腕を振る」というのは

分かりますが、ご自身で肘を曲げて腕振るのが疲れる。。。と言う場合は

無理に肘を曲げて腕を振らずに、肘を伸ばしてリラックスして歩いてください。

その方が有効だと思います。

 

実際に、肘を曲げて腕振りが苦手な方には、まず腕を伸ばして腕を振ることから

練習をしてもらいます。

 

まずは、無理に肘を曲げず、腕を伸ばしてウォーキングしてみてください

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の歩き方 74才女性でも綺麗な競歩で歩けます
  2. スポット(単発)でパーソナルを活用の仕方
  3. 講習会参加者の皆様からのお声 これがやはり一番の頑張れる原動力!…
  4. 足はバラバラに使わないために。。。
  5. 100kmウォークでマメが出来て足が痛くなった時、どうする?
  6. 東京エクストリームウォーク コースをウォークする
  7. ウォーキング、膝下の振り出しが難しい。福岡 最後の講習会を向けて…
  8. ジョグ歩とウォーキングの違い
PAGE TOP