ブログ

ウォーキング中級者以上が試したい、「かかとの着地」で気を付けたい=着地する場所=

かかとの直地ポイントを探る、のはとても大切です。

ウォーキングはランで流行りのつま先(フォアフット)ではなく

かかと着地が大切ですが、

ただ、かかとから着地をすれば良い!

という訳ではあません。

 

その人、その人によってポイント工夫する必要があります。

かかとの内側、かかとの外側、かかとの真ん中

身体の前に着くのか、後ろに着くのか、肩の真下、背骨の真下

気を付けてみると、膝などへの関節、脚全体への負担の掛かり方に違いが出るのが分かります

 

基本的には「かかとの真ん中」「身体の真下」

そこから自分の体型に合わせて微調整をしていく

というのが大事でしょう。

 

まずは、自分のフォームを撮ってみる

そして、どう着地しているのか?を見てみる

実際に意識してやってみて、

「イメージ通りに着地が出来ているかどうか?」

は確認しましょう!

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 「読んだだけだと分からない」ウォーキングの本を山ほど読んだ時速8…
  2. 速く歩くためにマスターしたい「基本の3つ」、出来ているかどうか?…
  3. ウォーキング 競歩 「手応え無し!」が良い理由
  4. 【健康ウォーキング】腕を振って歩くは、ウォーキングの健康効果を高…
  5. 一般のランナー・ウォーカーがトップアスリートから《学んだ方が良い…
  6. 時速7㎞以上でウォーキングするための、シンプルな基礎トレ 【基本…
  7. 「感謝します」とのご連絡
  8. 【健康ウォーキング】内ももにしっかりと「立つ」意識でウォーキング…
PAGE TOP
PAGE TOP