ブログ

ウォーキング中級者以上が試したい、「かかとの着地」で気を付けたい=着地する場所=

かかとの直地ポイントを探る、のはとても大切です。

ウォーキングはランで流行りのつま先(フォアフット)ではなく

かかと着地が大切ですが、

ただ、かかとから着地をすれば良い!

という訳ではあません。

 

その人、その人によってポイント工夫する必要があります。

かかとの内側、かかとの外側、かかとの真ん中

身体の前に着くのか、後ろに着くのか、肩の真下、背骨の真下

気を付けてみると、膝などへの関節、脚全体への負担の掛かり方に違いが出るのが分かります

 

基本的には「かかとの真ん中」「身体の真下」

そこから自分の体型に合わせて微調整をしていく

というのが大事でしょう。

 

まずは、自分のフォームを撮ってみる

そして、どう着地しているのか?を見てみる

実際に意識してやってみて、

「イメージ通りに着地が出来ているかどうか?」

は確認しましょう!

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  2. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
  3. 時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための、シンプルな基礎トレ…
  4. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
  5. 競歩の歩き方 74才女性でも綺麗な競歩で歩けます
  6. 世界記録保持者が語る、競歩選手に必要な最も能力とは?
  7. 時速7㎞以上で楽にウォーキングできない方の共通点
  8. 東京エクストリームウォーク 女性参加者がぜひやっておきたい「お肌…
PAGE TOP
PAGE TOP