ブログ

少しずつ暑くなり始めている今だからこそしたい準備。暑さ対策の準備で気を付けている給水の摂り方

意識して汗を掻くようにしています。

気温の上昇に身体を慣らすためでもあります。

ただ、気を付けているのは「しっかり水分を摂る」です。

 

スタート前にはしっかりと給水を摂ります。

そして、ゴール後も当然摂ります。

 

スタート前にしっかりと水分を摂ることで

それほど気温が高くなくても汗を掻きます。

汗を掻くという事は、「汗腺」という汗の穴が開きます

 

この汗腺が開けば、汗を掻きやすくなり、

急な気温上昇でも、身体に熱が籠ることなく

汗で温度を外に出してくれます。

 

早い段階からこの状態に身体を作っておけば、

暑くなるきる前には、暑さ対策が出来ている身体が出来ている

という事です。

 

まだまだ、暑くなりきらないうちに「身体の準備」を作っていきましょう

Follow me!

関連記事

  1. リライト版 速くなるために必要なシンプルな思考
  2. 時速11㎞で歩いても痛みが出ない理由
  3. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  4. TVの企画では結果として世界最速ウォーカーに勝った!
  5. 2019年 箱根駅伝が迫ってきました!
  6. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  7. 自分のウォーキング 競歩 のフォームをどう修正すれば良いかがすぐ…
  8. 関東学生陸上競技対抗選手権、10000m競歩で久しぶりの優勝。失…
PAGE TOP
PAGE TOP