BLOG

ウォーキングブログ

マラソン大迫選手の合宿地にケニアを選んだ覚悟から思うこと

東京五輪マラソン代表大迫選手の特集をしていました。

そこで大迫選手が語っていたことが印象的でした。

ケニアで五輪直前まで合宿をしているのですが、

 

合宿地になぜケニアを選んだか?

っという問いにいくつか理由を答えていましたが

 

一番印象に残ったのが

 

「日本だと同じペースで練習できる練習相手は数人しかいないけど、

ここ(ケニア)だと、練習相手のほとんどは自分より速い選手」

 

強くなるために大事のは

「自分が弱いと知ること」

だからこそ、練習をする訳で。

 

自分の強さに胡坐を掛ける環境では強くなれるスピードは

どうしても、遅くなります。

 

大迫選手の取り組みが、どういう形で結実するのか?

今からワクワクしています。

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  2. 血圧を下げる、骨密度を上げる そのためにウォーキングは非常に効果…
  3. 上級 救命講習を受講!
  4. TXW EAST&WEST オーバーナイトウォーク お…
  5. 100㎞完歩&早くゴールするためのヒントが満載のお礼メールを頂き…
  6. NHKラジオ ラジオ深夜便11/17 出演します、深夜というより…
  7. 「競歩の教え方」、、、の話の前に。 教える対象によって伝え方は、…
  8. 男子20km競歩五輪代表へ、スピード勝負の20km競歩、2つの五…
<<
PAGE TOP