ブログ

ウォーキングや競歩で、多くの人がちゃんとやっていそうで、やっていない。速くなるためにやりたい、腕振りで気を付けたいこと3つ

ウォーキングでも、競歩でも

腕振りはとても重要ですが、

あまり大事にしていない人は多い印象です。

 

過去のブログでも書いてきてますが

腕振りは「とても難しい」です。

 

力任せに振ると「肩が凝る」ということが起きるし

スピードも出せない

左右の振り方が正対象に振れていないと

進み難くなるし、バランスが崩れる

適当に腕を振ってしまうと

回転数が作れないので、ピッチが生み出せない

 

ウォーキングや競歩で、

まずは簡単に速くなろうと思うならば

腕振りを

・リラックスして

・左右正対象に

・肘を曲げて

振ってみる。

こんなシンプルなことから始めてみましょう

Follow me!

関連記事

  1. 最大心拍数を意識したトレーニング。とりあえず、166しか上がらな…
  2. ウォーキング 競歩の技術を習得していく順番の重要性
  3. ウォーキングのスピードは、まだまだ上がる! 自分のエンジン能力を…
  4. ウォーキングで速いペースを維持するために腕振りを見直そう!
  5. 給水をしっかり摂ろう!気温30度越えで気を付けたいこと
  6. 【ウォーキング】速くウォーキングするための歩き方 基本の3つ Y…
  7. 速く歩くためにマスターしたい「基本の3つ」、出来ているかどうか?…
  8. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
PAGE TOP
PAGE TOP