ブログ

ウォーキングや競歩で、多くの人がちゃんとやっていそうで、やっていない。速くなるためにやりたい、腕振りで気を付けたいこと3つ

ウォーキングでも、競歩でも

腕振りはとても重要ですが、

あまり大事にしていない人は多い印象です。

 

過去のブログでも書いてきてますが

腕振りは「とても難しい」です。

 

力任せに振ると「肩が凝る」ということが起きるし

スピードも出せない

左右の振り方が正対象に振れていないと

進み難くなるし、バランスが崩れる

適当に腕を振ってしまうと

回転数が作れないので、ピッチが生み出せない

 

ウォーキングや競歩で、

まずは簡単に速くなろうと思うならば

腕振りを

・リラックスして

・左右正対象に

・肘を曲げて

振ってみる。

こんなシンプルなことから始めてみましょう

Follow me!

関連記事

  1. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  2. その2 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ …
  3. 100㎞ウォーク対談 無事に?終了
  4. 雨の日のウォーキング対策 【リライト版】
  5. 全日本マスターズ競歩で失格された方へ 競歩での失格は「汚点」では…
  6. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
  7. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  8. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
PAGE TOP
PAGE TOP