ブログ

東京五輪50㎞競歩代表 川野将虎選手 世界ランキング5位 迷わず行けよ!行けば分かるさ!

東京五輪50㎞競歩代表 川野将虎選手 世界ランキング5位

50㎞競歩 3時間36分45秒(日本記録)

世界陸上金メダリストよりも速く50㎞を歩き

10000m 38分23秒

スピードにも優れています。

ゴールだけを見て、最速で「歩む」その姿には

「迷い」がまったくありません。

勝負所で相手を引き離せるスピード

自分の力を使い切った後でも、「もうひと搾り」ができて

しっかり粘れる50㎞選手として勝てる必要条件を持つ選手です。

 

迷わず行けよ!行けば分かるさ!

どんな気象状況になろうとも、突き進んでくれるでしょう

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングをしているときに、感じたい「足裏の感覚」
  2. 忙しく、充実した1日
  3. 塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。
  4. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  5. ウォークの着地の衝撃、ランの着地の衝撃
  6. ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2017版
  7. 4年ぶりの大雪で開店休業中
  8. 医療従事者からのお尻も脚だと思って歩くときの身体の使い方のアプロ…
PAGE TOP
PAGE TOP