ブログ

五輪 選手が見せる一瞬の隙を見逃さない!

インタビューを聞いても、メダリストの回答は

優等生そのもの。

コロナ禍での開催で、しかもいつ炎上してもおかしくないネット社会

選手はとても慎重。

 

だけど、選手も必ず「その人らしさ」を見せる隙があります。

それは、

・勝負がついた瞬間

・インタビューの一言目

勝負がついた瞬間は、勝ったらうれしくて、負けたら悔しくて

とても平静ではいられず取り繕うこともできません。

だからこそ、素がでます。

 

そして、インタビュー一言目。

これも準備していたとしても(何を言おうか)、

やはりうまく準備したことは言えないもの、

 

選手の表情と合わせてみてみると

隠せない感情を垣間見えます。

 

個人的には、そこが五輪を見ていて一番楽しいところです

Follow me!

関連記事

  1. 男子20km競歩 世界競歩チーム選手権 団体金メダル 解説!
  2. 競歩で「分かりやすく」健康になる
  3. 2022年 箱根駅伝 「層の厚さ」が生み出す「走力」以外のこと
  4. 「失敗もして、成功もした」ということが成功体験
  5. 楽しむことの「本質」
  6. W杯、日本代表の活躍に想う
  7. 感染数が少なくなり講習会に、仙台・静岡よりご参加いただきました!…
  8. 【早く歩く!ウォーク 競歩】どうしても、途中でフォームの意識を忘…
PAGE TOP
PAGE TOP