ブログ

【ウォーキング、早く歩くコツ】時速8㎞で歩くために、楽に腕を振って回転数を上げられるようにしよう

時速7㎞を越えて、「時速8㎞」でウォーキングしたい

という方は、回転数(ピッチ)を上げていく必要があります。

 

ウォーキングはランニングのように「跳ぶ」ということが出来ないので

どうしても、一歩の歩幅に限界が来るのが早いです。

 

そうなるとスピードを高めるためには、「回転数」を上げない限り

スピードの限界を上げることができません。

 

回転数は160回転/分は余裕をもって上げられるようにならないと

時速8㎞でウォーキングするのはかなり難しいです。

 

個人的には、決して「難しくない」と思っています。

1秒間で2.67回転。

おそらく、力任せに振ると難しくなります。

「脱力して」「背中から」「肘を意識して」「振る」

このことを注意して、腕を振る練習をしていきましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. まだ、速く歩こうと思ったことが無いけど、これから速く歩こうと考え…
  2. プロ(実業団選手)と一般ウォーカー・ランナーとの差を生むもの
  3. フォームは体型を作る、体型はフォームの履歴書
  4. 6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、…
  5. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
  6. ウォーキングでスピード出すために、やってはいけないこと歩幅の作り…
  7. 速く歩く、ために、使いたい場所・鍛えたい場所
  8. ウォーキング 「寒暖差」を小さくして身体を冷やさないように歩こう…
PAGE TOP
PAGE TOP