ブログ

【ウォーキング、早く歩くコツ】時速8㎞で歩くために、楽に腕を振って回転数を上げられるようにしよう

時速7㎞を越えて、「時速8㎞」でウォーキングしたい

という方は、回転数(ピッチ)を上げていく必要があります。

 

ウォーキングはランニングのように「跳ぶ」ということが出来ないので

どうしても、一歩の歩幅に限界が来るのが早いです。

 

そうなるとスピードを高めるためには、「回転数」を上げない限り

スピードの限界を上げることができません。

 

回転数は160回転/分は余裕をもって上げられるようにならないと

時速8㎞でウォーキングするのはかなり難しいです。

 

個人的には、決して「難しくない」と思っています。

1秒間で2.67回転。

おそらく、力任せに振ると難しくなります。

「脱力して」「背中から」「肘を意識して」「振る」

このことを注意して、腕を振る練習をしていきましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 1月17日のLive配信反省会(忘備録的に)
  2. ウォーキング・競歩は、毎日トレーニングをした方が良いの?
  3. 肘を曲げたウォーキングで初心者がつい失敗してしまう事
  4. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  5. 今年1番読まれたブログ(本当は1番じゃないけど) リライト版 時…
  6. ウォーキング&競歩 雨対策2020
  7. YouTubeで競歩を見るときに注意すべきポイント
  8. 速く 楽に ウォーキングする 姿勢の写真
PAGE TOP
PAGE TOP