ブログ

ウォーキング 競歩 「手応え無し!」が良い理由

多くの方は、速くなるために

「手応え」を頼りにします。

 

スピードが出せている「手応え」

感覚的にリズムが作れている「手応え」

地面を蹴れている「手応え」

 

ですが、実際にスピードを出せているかどうか?

を確認するのは計測したタイムが速くなっているか?ですし

楽に歩けているか?は心拍数が落ちているか?の方が大切です。

 

手応えがある場合は、実は上手く身体が使えていない場合が多いです。

地面を強く蹴った反動を感じる、だとか

着地の衝撃が強い、とか

腕振りを上下に振っていて、リズムは取りやすいがスピードは出ていない、とか。

 

ボールを地面に転がすと、「手応えなく」コロコロと、何とも楽そうに転がっていきます

球体は、上下にも左右にもブレません。

ただ、まっすぐに転がっていくだけ。

無駄な力を使わずに楽に進もうと思うのであれば

そんな無駄の無さをイメージした方が良いと思います。

 

転がるように歩く、「手応え」は無いけれど、それが理想でしょう

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#2022世界陸上オレゴン #股関節 #変形性股関節症 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者がおこないたい、ウォーキングで股関節を使う!を…
  2. ウォーキングや競歩で、気を付けて下さい。歩幅の長さ=地面を蹴り続…
  3. 一般のランナー・ウォーカーがトップアスリートから《学んだ方が良い…
  4. 【健康ウォーキング】上下動させないことは、身体への負担を小さくす…
  5. 10㎞をウォーク、速く歩くためにバリエーションをつけて歩く その…
  6. 【健康のためのウォーキング】で意識したい心拍数
  7. ウォーキングや競歩で姿勢の基準となる、身体の左右の境目にあるもの…
  8. 優勝おめでとうございます!飯塚‐武雄103㎞!!!
PAGE TOP
PAGE TOP