ブログ

競歩 の 歩き方③

【競歩】練習メニュー =初心者=

上記の通りに、競歩をしようとすると、ぎこちなく歩く感じになると思います。

したがって、「書いてある通りにやってもスピードが上がったきがしない」

と言う方もいるかもしれません。

 

感覚的にはなんだか「ノッシノッシ」と歩いている感じ。

 

最初は、そんなもの。

大事なのは、身体を大きく使って、全体を連携させることです。

腕を振る →

腰が動く →

足が動く →

身体が進む

というような。

 

一番良くないのは、小走りのようになること。

 

競歩=速いというイメージで、速く歩かねばいけない

と思い、速くしようとして上記の通りに小走りしてしまう

これが、上達を妨げ、最初に悪い癖をつけてしまいます。

 

まずは「ノッシノッシ」と歩く感じで!

 

む、このノッシノッシが伝わるだろうか・・・

【講習会・イベントカレンダー】

 

Follow me!

関連記事

  1. 歩くスピードが速くなったら、ゆっくりウォーキングしている時のフォ…
  2. 九州の皆様、ありがとうございました
  3. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  4. WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による初心者~中級者のための全3…
  5. 脚筋力を上げる!自宅で出来るエクササイズ
  6. 75才 女性 ハーフマラソンで10分記録を更新 その直前の練習の…
  7. 女子高生の競歩選手にとって、時速10㎞は遅い方。成人男性が時速8…
  8. 段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう
PAGE TOP
PAGE TOP