ブログ

男子20㎞競歩代表 山西利和選手 世界ランキング1位 現役世界チャンピオンが挑む更なる高み

男子20㎞競歩代表 山西利和選手 世界ランキング1位

世界陸上ドーハ大会金メダルで東京五輪内定を決めました

5000m 18分34秒

10000m 1時間17分15秒

 

蒼き炎の世界チャンピオン

冷静で熱い、そんな言葉が山西利和選手には合うと思います。

世界陸上ドーハ大会では日本人競歩初の金メダルを獲得しながらも

ニコリともしないゴール。

しかし、その前日に見せていた「熱さ」

 

それも、更なる高みへ挑む志の高さからきたもの

 

世界記録を更新した高橋選手・池田選手もかなわない「世界王者・山西選手」

 

フォームの無駄を無くし、いかに速く歩くかを追求する探究心が

フィジカル的なハンディを補って余りある領域まで「速く歩く技術」を磨き上げました。

 

勝つための要素を「努力で積み上げた」山西選手。

速く歩く技術は、世界一。そこに培われた勝負勝つための研ぎ澄まされた嗅覚

更なる高みに上る山西選手に刮目したいと思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  2. 体幹トレーニングとしての「競歩」の活用
  3. ウォーキングでも意識したい、50km競歩日本記録更新した鈴木選手…
  4. 東京エクストリームウォーク コース難所。。。 参考になる人となら…
  5. 痛みから知ろう!
  6. 現代 五輪論④
  7. 脳卒中(脳梗塞)で片麻痺(半身まひ)の方、ウォーキングトレーニン…
  8. 打倒!手越くん!その機会は果たして来るのか!
PAGE TOP
PAGE TOP