ブログ

東京五輪 競歩コース下見で感じたこと。

東京五輪の競歩コース

札幌の大通公園をスタート・ゴールとなるコースを下見してきました

20km競歩は1km周回コース

50km競歩は2km周回コース

20kmは20周するので折り返しは40回

50kmは25週するので折り返しは50回

日影が多く、20km競歩のスタート時間であれば

後半になればなるほど、涼しくなる印象です

50km競歩は

後半になればなるほど、暑くなる印象。。。

 

20km競歩は後半は速くなりそう

50km競歩は後半は泥仕合、ペースを落とさないことが大切そうです

 

やはり現地に来ないとわかないことは多いですね

 

回数が多い分、折り返しは大事なポイントになります。

全体的な気温も、暑すぎるということもなく

思ったよりも涼しいということもありません。

 

Follow me!

関連記事

  1. プロ野球開幕!のスポーツ界における意義
  2. 暑い日にウォーキングをスタートする前に。2019
  3. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  4. W杯、日本代表の活躍に想う
  5. 世田谷 レガシーの旅は 五輪観戦の練習です
  6. 競歩式最強ウォーキング廉価版について 在庫がわずかになってきまし…
  7. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  8. ウォーキング&競歩 5kmTT、皇居で開催!幻の東京五輪競歩コー…
PAGE TOP
PAGE TOP