ブログ

東京五輪女子20㎞競歩代表 岡田久美子 世界ランキング8位(10位) 孤高の女王は美しく強い

女子20㎞競歩代表 岡田久美子選手

2020年日本選手権に6連覇を決めて内定を勝ち取りました。

6連覇は男女20㎞で初めての快挙

20㎞競歩 1時間27分41秒

5000m 20’42

強く速く美しい!

 

この6連覇という数字は、逆を返せば6年間

女子競歩を引っ張り続けてきたという事。

勝ち続けることによる第一人者と責任が連覇すことに増し

誰か言われることもないけれど、一人で勝手に「自分が女子競歩を引っ張らないと!」

という気持ちがわくものです。

 

流れるような無駄ないフォーム。

地面を吸いつくような低い足の運びは特に秀逸

「無駄なのないフォームは美しい」という見本のようなフォームです。

そして、大会ではこの失格しない美しいフォームは最大の武器でしょう。

 

2019年は世界陸上入賞も果たし、そして地元開催の五輪!

強さと美しさ、ひたむきなレースが輝く結果をだしてくれるでしょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  2. 勝利至上主義の本質ってなんだろう。。。
  3. 500m 1分46秒で ウォーク 久しぶりの全力疾「歩」
  4. 膝が痛い!という方に、タイプにもよりますが試してもらいたい歩き方…
  5. 16回テン6ウォーク無事に終了!
  6. 金メダリストの結婚式。良い結婚式でした!そこでご両親に掛けられた…
  7. 100㎞でのペースや 糖の話の最終回(とりあえず)
  8. 多くの試練から「復活」した者の強さ
PAGE TOP
PAGE TOP