ブログ

【ランの方が】ウォークで左右バランスを整えるために気を付けたいこと

ランのために、ウォーキングで左右バランスを整える

これを上手におこなうために

これまでもブログで書いてきましたが

道路にある「白線」を使うのは有効なやり方です。

 

左右差の意識を作りやすくするために

肩の位置・骨盤の位置は、常に正面に向けて

・肩の位置は前後に動かさない

・足の動きが白線をまたいで左右正対象で動かせているか?

 

肩の位置が正面に向いていなかったり

骨盤の向きが正面で無いと

左右のバランスが崩れているかどうか?は分かり難いです。

白線を使ってバランスを確認する場合は、くれぐれも気をつけてください

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ランニング #ラン #左右バランス #競歩 #骨盤

Follow me!

関連記事

  1. トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重…
  2. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  3. #関西エクストリームウォーク #東京エクストリームウォーク #1…
  4. 足には左右差がある、のは普通の事です。
  5. 【レポート】4月開催 ウォーキング講習会in砧公園
  6. バルセロナ合宿、独りぼっちの #クリスマスイブに起きた事件
  7. ランとウォーク(競歩)の比較動画
  8. 競歩、膝を伸ばすことで大切な事
PAGE TOP
PAGE TOP