ブログ

肘を振る、二の腕・背中を意識しよう!ダイエット お手軽、競歩で痩せる!

ウォーキングでも腕は振る、と思います。

肘を伸ばしたままの腕振りだと、大きく腕は振れますが

速く腕が振れないのでスピードを上げることは難しいです。

 

肘を曲げることで、腕振りが小さくなり、早く振れます。

肘を伸ばして腕を振ることで利点もありますが、

早く回数を多く腕を振れた方が、「ダイエット」という観点で見ると

二の腕・背中をたくさん使えた方(回数を多く振れる)が良いのでしょう

 

二の腕・背中を使って脂肪をたくさん燃やしていきましょう!

この動画も参考にしてみて下さい。

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#二の腕痩せ #背中痩せ #ウォーキングでダイエット #ウォーキングのためのエクササイズ #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 日本中に競歩を知ってもらう旅 シューズは何足履き潰したか?どのメ…
  2. 身体能力が上達を妨げる?!
  3. 100kmをウォーキング(歩く)タイムは?
  4. ウォーキングで信号待ちでストレッチして立ち上がったらフラッとした…
  5. 歩いて【マラソンのサブ6】を狙う、ウォーキングトレーニングの〈第…
  6. 東京エクストリームウォーク100㎞ 着用したい便利なウェア
  7. 【時速7㎞ 早く歩く ウォーキング】そこから時速8㎞にステップア…
  8. 【健康ウォーキング】で、運動の知識が無くても自分に合ったウォーキ…
PAGE TOP
PAGE TOP