BLOG

ウォーキングブログ

初心者がしてしまう、#競歩のフォーム #ウォーキング #ランニング

昨日UPした、初心者がしてしまう競歩のフォーム間違い6選

いろいろと反響をいただいています

 

そうそう、してしまう!

自分では、ちゃんと歩いているつもりなのにそうなる!

無意識で動画のようなフォームになっている

などなど。

 

競歩を始めたばかり、独学でやっているという方は

ぜひ、checkしてみて下さい

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#東京エクストリームウォーク #エクストリームウォーク  #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. お腹を使って歩こう!!!
  2. ウォーキング 掌(手のひら)は握るべき?開くべき?
  3. お勧め!しない、、、ウォーキングシューズのキャッチコピー #ウォ…
  4. 時速7㎞以上で楽にウォーキングできない方の共通点
  5. ウォーキングのスピードは、まだまだ上がる! 自分のエンジン能力を…
  6. ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ
  7. #ウォーキングフォーム 細部にわたる微調整  #ウォーキング し…
  8. ウォーキング 競歩で、着地の衝撃を受け止める場所
<<
PAGE TOP