ブログ

トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重な動画

世界陸上2019ドーハ大会で50㎞競歩の動画です。

気温が30度なので、かなり遅いペースです。

動画の9分くらいからスタートしますが超ゆっくりです。

通常、4’30/㎞くらいで歩きますが、この高温なので5’00/㎞。

どれぐらい遅い方という、今の私でも歩けるくらい(笑)

 

その代わり、あまりにもゆっくり歩くのでフォームが良く観察できます。

「腰は振ってなどいない」

イメージは怖いですね。腰は横ブレはほとんどしません。

「頭の上下動がほとんどない」

重心がほとんど左右上下にブレていないのがよく分かります。

「安定した腕振りの軌道」

腕振りが低く安定しているのがよく分かります。

「低い足の軌道」

足が持ち上がるということがまったくありません

 

世界陸上という大舞台ですが、高温だからこそゆっくり歩いてくれているトップ選手たち

ご自身の体型に合った選手のフォームをしっかり観察してみて下さい

きっとヒントが見つかると思います

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング講習会(教室)、名古屋・新潟・大阪で開催します!!!…
  2. 100㎞ウォーキング トイレをとるか、、、給水をとるか、、、トイ…
  3. 初心者でも簡単に目指せるテン6(テンロク)
  4. 【ウォーキング】更に!速くウォーキングするための歩き方 応用編 …
  5. 【健康ウォーキング】内ももにしっかりと「立つ」意識でウォーキング…
  6. ウォーキングのテクニックがあれば、体調に関係なくパフォーマンスが…
  7. 何年も速く歩き続ける為に
  8. ウォーキング&競歩 雨対策2020
PAGE TOP
PAGE TOP