ブログ

トレーニングは不可能を「可能」にする! それはスポーツ選手だけではなく、疾患があっても、年齢も、関係なくです。その第一歩で必要な思考とは

中高年の方が運動でも何でも

上達に一番必要なのは「何か」っと問われると

間違いなく第一に言えるのは「思考の柔軟性」でしょう。

このことがトレーニングを積み重ねる上で、不可能を「可能」にしてくれる

第一歩でしょう

 

体力がある、器用である、運動神経がある、身体が柔らかい、持久力がある

などなど、それっぽい要素はありますが

やっぱり「思考の柔軟性」に勝るものはありません。

 

70代でテン8を達成した男性

60代後半でも6’40/㎞で歩く変形膝関節症の女性

今まで短い距離でも1㎞8分台でしか歩けなかった60代男性が僅かの期間で6分台/㎞で歩く

 

どなたも、身体能力が高い!という訳ではなく

1つ1つの小さな技術をトレーニングし続けた結果でしか過ぎません。

 

このブログをお読みの皆さんも、

「思考の柔軟性」

を持てれば、一気にブレイクスルー出来るでしょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  2. ウォーカーズで学ぶ、楽なウォーキング 観るべきポイントは?
  3. 「疲れ」を科学的に簡単にとらえる
  4. 冬季五輪の難しさを改めて観戦しながら想う
  5. ハンディを武器に変えることが出来るのが競歩の魅力
  6. 競歩・ウォーキング 失敗は許されない試合(大会)前に、気持ちを整…
  7. 60歳代でもフォームが変わる!歩幅が5㎝伸びた!そのキッカケとは…
  8. どんな「がん」の予防にウォーキングは役立つのか
PAGE TOP
PAGE TOP