ブログ

女子20㎞競歩代表 藤井菜々子 世界ランキング19位(21位) 「天才」とは彼女のためにある言葉

女子20㎞競歩代表 藤井菜々子選手
第44回全日本競歩能美大会で優勝し、代表内定となりました。

20㎞ 1時間28分58秒
5000m 21分24秒
強心臓で大舞台に強い!

藤井選手を「天才」という理由は、
競技を初めてすぐにインターハイ優勝し連覇
20歳で初めて出た世界陸上で7位入賞
22歳で五輪代表
そして、女子競歩第一人者の岡田選手の日本選手権6連覇
を阻止して日本選手権初優勝

22歳という若さでここまでの成績を残せた
女子選手はいません。

岡田選手とドーハの時のように競り合えば
上位入賞の可能性も、見えてくるはず!

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 中級者以上なら積極的におこないたい「全速力で歩く!」トレー…
  2. リオ五輪の陸上競技場
  3. 競歩の魅力って何ですか? これから私が良く聞かれる質問の1つ、そ…
  4. 【お知らせ】2回目のワクチン接種終了
  5. 講演会してきました!
  6. 100㎞ウォーキング、サポート体制とスポーツ論
  7. ただ歩けばいい、ではなく、その先に目標があるのなら・・・
  8. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
PAGE TOP
PAGE TOP