ブログ

女子20㎞競歩 東京五輪!海外強豪の紹介 勢力図は「中国 vs スペイン語圏」の構図 

厚い壁となって立ちはだかる

海外女子選手を紹介していきます。

中国VSスペイン語圏日本連合の戦い!

 

世界ランク1位 劉虹 選手

絶対女王 リオ五輪金メダル・世界陸上金メダル

世界陸上は金3つ銀2つ、五輪は金・銅

母親の顔を持ち、日本でも試合をしたことのある、今回も金メダル大本命

 

世界ランキング2位 楊家玉 選手

20㎞競歩世界記録保持者、

劉選手不在の2017年世界陸上ロンドン優勝!

2019年世界陸上は無念の失格も、2021年には世界記録を樹立

初の五輪、忖度なしに劉選手に挑むでしょう

世界ランキング3位 切陽什姐 選手

2012年ロンドン五輪銀メダリスト、チベット出身の選手としては初のメダリスト

世界陸上銀メダル・五輪銀メダルと劉選手の壁を越えられない

今季は9年ぶりに自己記録を更新し、2大会ぶりのメダル獲得を狙う

 

世界ランキング4位 Glenda MOREJÓN (エクアドル)

U18・U20の世界チャンピオン

今季2度1時間30分を切り安定感は抜群、ただランキング的には過大評価な感もあるが

南アメリカ選手権でシニア国際大会で初優勝、侮れない

 

世界ランキング5位 María PÉREZ(スペイン)

自己記録1時間26分台は侮れない

今季すでに7試合をこなす、

試合をしながら調子を上げてくる典型的なタイプ

打倒中国の先陣を切る!

 

世界ランキング6位 Sandra Lorena ARENAS(コロンビア)

世界陸上では2大会連続で5位入賞

あと一歩でメダルに届かない、、、

今度こその気持ちは強い、そして暑さに強い選手

日本の暑さはきっと彼女に味方する

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 寒さ対策は、「痛み対策」
  2. 皆さんのウォーキングに目標を持たせてくれる!テン6ウォーク、ただ…
  3. ウォーキング で バランスが悪いと感じる方が気を付けたいこと
  4. UWTT(100kmウォーキングタイムトライアル)コース動画
  5. 足を前に出す意識をもってウォーキングをすると疲れる理由
  6. 競歩金メダリストが「男子50㎞競歩 東京五輪」を予想!
  7. 【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識した…
  8. ZIPのスポーツコーナーに「声」だけ出演します。そして、誤掲示問…
PAGE TOP
PAGE TOP