ブログ

男子20㎞競歩 東京五輪、強豪海外勢は?イケメンが日本選手に立ちはだかる!

どんな海外勢が日本選手にライバルになるのか?
紹介したいと思います

ランキング2
ペルセウス カルストローム (スウェーデン)

2021年3月 スペイン ムルシア 1:18’45 OP位
2021年5月 ヨーロッパカップ 1:18’54 19-21連覇
2021年6月 ラコルーニャ 1:19’44

PB5000m18’32
PB20km1:18’07

今季はヨーロッパカップも連覇し、好調!
2019年世界陸上ドーハでも追い上げを見せて3位に。
オーストラリアで合宿で一緒になりましたが、「大きな選手」という印象だけも
結果も残せる選手に成長!

ランキング3
ディエゴ・ガルシア(スペイン)


2021年 3月 スペイン選手権 1:19’40 1位
2021年 5月 ヨーロッパカップ 1’19’19 3位
2021年 6月 ラコルーニャ 1’19’37 1位

PB20km 1:18’58
PB5000m 19’03

今季はカルストローム選手にも勝っており好調、侮れない

ランキング4
アルバロ・マルティン(スペイン)

2021年 3月 スペイン選手権 1:20’59 3位
2021年 5月 ヨーロッパカップ 1’19’14 2位
2021年 6月 ラコルーニャ 1’19’59 3位

PB5000m 18’39
PB20km 1:19’14
今季の成績でランキング上位に来ていますが
ドーハ世界陸上は22位と暑さには弱い印象

ランキング5
ヴァシリ・ミズノフ(ANA
2021年 2月 ロシアチーム選手権 1:18’45 1位
2021年 6月 国際競歩フェスティバル ラトビア 1:23’36 2位

PB5000m 18’25
PB20km 1:18’32

今季も好調を維持!レベルの高い国内レースを優勝できる力は
メダル争いが出来る証拠!
2019年ドーハも暑さの中、最後のラップは山西選手を上回り
カルストローム選手を抜いて2位になり暑さにも強い!

ランキング6
王カイフア

2021年 3月 1:16’54
2021年 5月 DNF(19’20-19’37=38’57)調整練習?怪我?

PB 20km 1:16’54
世界記録に迫る1時間16分台を出し、今季好調
世界競歩チーム選手権2016年は勝てているが、
「速い」選手だけど「強い」選手ではない印象も
メダル争いは絡みそう

ランキング12
エイダー・アレバロ

2021年 1月 ポルトガル 1:22’04
2021年 3月 スロバキア 1:20’24
2021年 4月 チェコ 1:21’04
2021年 5月 パンアメリカ 1:21’37

PB 20km 1:18’53
今季はパンアメリカを優勝し、
勝ちにこだわれる「強い」選手
日本選手を苦しめるスパートは驚異

Follow me!

関連記事

  1. 膝痛でランを諦めようとしている皆さんへ
  2. 男子20㎞競歩代表 山西利和選手 世界ランキング1位 現役世界チ…
  3. 雨の日、ズボンへの水はね 対策
  4. ものとごとが上達する思考 とは?
  5. これから、YMAPさんのライブ配信に出ます
  6. 世界陸上男子女子50㎞競歩 解説 無事に終了
  7. 猛暑日のちょっと一服トレーニング
  8. ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!
PAGE TOP
PAGE TOP