ブログ

ウォーキング 競歩で、「骨盤で歩く」ために、作りたい軸、とは

ウォーキングや競歩で

最近はランニングでも「骨盤」の重要性を説かれることは多くなっています。

骨盤で歩く、

つまり、骨盤を使って歩くことですが、

そもそも骨盤を使うためには、「軸」が必要になります。

 

その軸になるのは「背骨」です。

背骨の真下にある骨盤を前後に動かすの

 

「骨盤を使って歩く」

そのためには、しっかりと背骨を軸として使う!を意識しましょう

この動画からも、動かし方・使い方を練習してみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者でも時速8㎞でウォーキングできると考えています…
  2. 【早く歩く ウォーキング】 「軸」を意識することの重要性
  3. ウォーキングのスピードを上げるために、初心者やウォーキングフォー…
  4. 身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。
  5. 練習嫌いなパーソナル受講者が教えてくれた、スポーツを楽しむ本質。…
  6. イチロー選手の領域、男子20㎞競歩 山西選手・男子50㎞競歩 鈴…
  7. 誰もが速く歩けます 67歳 女性でも1㎞を8分10秒で「歩く」
  8. ウォーキングで、「お尻」使えていますか?
PAGE TOP
PAGE TOP